管理人

<管理人>
安藤 寧音(あんどう ねね)

<プロフィール>
出身:東京
職業:会社員
趣味:旅行、韓流、映画鑑賞、読書、マラソン
行ったことのある国:韓国、中国、台湾、香港、タイ、マレーシア、ベトナム、バリ島、セブ島、ハワイ、グアム、オーストラリア、ドバイ、マルタ島

<経歴>
大学卒業後、特殊な銀行に入行。5年間務める。
(その間に「シナリオセンター東京校」の本科卒業)

恋愛ゲームアプリ運営会社に転職。
シナリオ編集者をしながら、自分でも時々シナリオ執筆。2年間務める。

脱サラ。3週間のセブ島留学でリフレッシュ。

フリーのシナリオライター1年ちょっと。

再び就職。現在は一部上場企業で秘書。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

私の夢は脚本家でした。
小さいころから、この世界に何かを伝えたかった。
一言では言い表せない息苦しさ、違和感、悲しみ、そして意外と近くにあった小さな幸せ。
誰も気づいてくれない心の叫びを、なんとかして形にしたかった。
だから人の心に響くストーリーを作れたらいいなと思っていました。
そして運よく、「ストーリーを作ること」が、仕事に!
約3年間、月に4~7本くらいのストーリーを考えなければいけない、とっても忙しい日々を過ごしました。
楽しみながら、苦しみながら、プロット、キャラクター、気持ちの変化、それらの要素とたくさん向き合って、やっと気づいた。
私が書きたかったのって、本当に「ストーリー」なのかな?
ふと顔を上げて、周りを見回してみると、そこには大切な「真実」がある。
もっと手を伸ばして、いろんな人と関われば、自分が知らなかった「真実」と出会える。もっと知りたい。もっと知らなければいけない。
この世界には、人が知るべき「真実」がたくさん埋もれている。
そして、ちょっと立ち止まってみると、私の心の中にも、ゆるぎない「真実」がありました。
私が書きたかったのは、この真実の気持ちなのかもしれない。

これからは、ノンフィクションを書きたい。そう思ったのは、最近のことです。

もしかしたら気が変わるかもしれないけれど、そんな人生の通り道も、私のノンフィクションの一部。寧音のノンフィクションを綴るブログです。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする