映画『勝手にふるえてろ』という傑作をあえて拗らせ女子目線で批判してみる【ネタバレあり】

綿矢りささんの小説「勝手にふるえてろ」が映画化!!!それは映画として生まれ変わった新たな最高傑作。松岡茉優さんも最高。だけど小説ファンとして、また拗らせ女子代表として、あえて残念だったところを偉そうに批判してみようと思います。

自分の天職ってなんだろう?意外と簡単だった「やりたい仕事」の見つけ方

銀行員としてなんとなく働いていた私が、「ライター」という好きな仕事を見つけた方法を紹介します。今の仕事は自分に向いていない気がするけど、じゃあ自分に何が向いているのかわからない。そんな悩みを抱えている方の参考になればと思います。