生き辛い世の中一覧

ステイホームが浮き彫りにした「孤独」

新型コロナウィルスの影響で「ステイホーム」が呼びかけられ、街は閑散としている。もちろん私も家で自粛生活を送る。すっかり変わってしまったこの生活は、今まで雑踏の中で見えなかったものを浮き彫りにした。それはある程度満たされていたはずの心の中で、じわりじわりと体積を広げていた「寂しさ」という感情だった。

「なんだか頭がすっきりしない」という人には、日記を書くことをおススメする

なんだか頭がスッキリしない。昔の頭のキレを取り戻したい。考えても考えても進まない。そんな悩みを抱えている人は、もしかしたら自分の気持ちを理解していないだけかもしれません。自分の気持ちも分からないのに、仕事や他のことを考えられるはずがありません。そんな方に、「日記を書くこと」がもたらす魔法を教えます。

ハイスペックなチャラ男と絶対に関わってはいけない4つの理由

なぜか悪い男に惹かれてしまう。不幸な恋愛を繰り返している。男を見る目がない。遊ばれる……。ハイスぺチャラ男や心ナシ男にハマってしまうと、分かっているのに抜け出せない、負のスパイラルに陥ります。だけどこの記事を読めば、その彼にとらわれることがどれほど無駄なことなのか分かるはずです。誰だって必ず幸せな恋ができます。真面目な恋をしたいのに、なぜかいつもうまくいかない悩める女子に捧げます。

生きるとは……? 映画『レディプレイヤー1』から受け取ったもう1つのメッセージ【ネタバレあり】

スティーブン・スピルバーグ監督の最高すぎる傑作『レディプレイヤー1』。この映画にはオタクのテンションを上げる数々の隠しメッセージの他に、不器用に生きる人への熱いエールが込められています。最新の映像技術を体験した後で振り返る過去とは?人間が生きることの意味とは……?

30歳で大手不動産会社に内定をもらったのに吐き気がしてニーチェの言葉を思い出した話

ひょんなことからフリーランスを辞めて転職活動を決意した私。幸い30歳という年齢高めのハンデも乗り越え、内定を勝ち取ったとうのに、喜ぶことが出来ませんでした。その時に私の頭に浮かんだのは、ニーチェの言葉だったんです。