2018年02月一覧

映画『勝手にふるえてろ』という傑作をあえて拗らせ女子目線で批判してみる【ネタバレあり】

綿矢りささんの小説「勝手にふるえてろ」が映画化!!!それは映画として生まれ変わった新たな最高傑作。松岡茉優さんも最高。だけど小説ファンとして、また拗らせ女子代表として、あえて残念だったところを偉そうに批判してみようと思います。