日本人が幸せじゃないのは、幸せについて本気出して考えていないからだと思った話

セブ島留学の授業の中で、少し違和感を感じた出来事がありました。

先生が英語で質問し、私がそれに英語で答えるという会話の授業をした時のことです。
私は先生からの質問はきっと「趣味はなんですか?」とか「好きな食べ物は?」とか、そんな簡単な質問が来るだろうなと思っていました。

だけど、先生は私に「幸せとは、自分で選ぶものだと思いますか?」とか、「何があなたの人生を難しくしていると思いますか?」とか、「落ち込んだ時、どうやってモチベーションを保ちますか?」とか、そんな質問ばかりしてきました。
まるで当たり前のように、日頃からそんな会話をしているかのように、ナチュラルに聞いてきたことが私にとって驚きでした。

そして私は英語の難しさ以前に、日本語で考えてもその質問に即答することができなかったんです。

そのことを、長く留学しているおじさまに話したところ、「フィリピン人は熱心なカトリックだから、みんな日頃から「幸せ」や「生き方」なんかについてよく考えているんだよ。だからいつも明るいでしょ?」と教えてくれました。それを聞いて、妙に納得してしまったのです。

セブ島の学校にいて思った事は、先生たちがみんな楽しそうだということ。フィリピン人はよく笑い、よく歌い、よく話します。先生たちにとって学校は仕事場のはずなのに、いつも楽しそうなんです。なんだか自由で、その瞬間を楽しもうという思いに溢れていることが伝わってきます。本当に、突然歌い出したりしますw

そして、確かにみんな熱心なカトリックです。私の先生はマリア様の刻まれた銀板のネックレスを毎日身に着けていて、日曜はいつも教会に祈りに行くと言っていました。
シマラ教会の時に書きましたが、いつも私のことばかり考えてくれる先生が、教会での祈りの瞬間だけ時間が止まったように、熱心にいつまでも祈っていたことが忘れられません。

シマラ教会の記事

幸せになる方法とは、幸せを祈り、幸せに感謝し、幸せを信じることなんだと思います。

奇跡さえ信じて、神に祈り、「きっと大丈夫」だと思って前に進む。辛い事があったら泣いて、祈って、そして前に進む。それができれば、どんな環境でも幸せになれるのだろうと思いました。

実際、幸福を感じている人の比率をランク付けした「世界幸福度調査」の2017年版で、フィリピンは2位に輝いています。日本は25位でした(でも意外と高いな)。
フィリピンは決して国が裕福なわけではないのに、幸せだと感じることができるのは、普段からの考え方の違いなのだと思いました。

ここまで書いて、やっぱり怪しくなってきたので念のため言っておきますが、宗教に勧誘したいわけではありませんw
私は無宗教ですので安心してください<m(__)m>

と、そこまで考えた時、私は知り合いのある男のことを思い出しました。頭が良くて、いつも楽しそうで、豊かな人です(チャラいクソ男ですが)。

私が人生に悩んでる時があって、その人に「なんのために生きてるんだろう」なんて面倒くさいことを言ってしまった時、彼は「生きるために生きてるんだよ」と即答しました。
彼曰く、仕事が辛いのも、やりたくないことをやらなきゃいけないのも、生きるため。生きるために必要なことだから仕方ない。そう思えばポジティブになれるということでした。

その答えも、その時の私にとってはすごく励ましになりましたし、何より、面倒くさい質問に対して彼が何事もなく自然に即答したことに驚いたことを覚えています。

同じような質問を他の人にしたこともあるのですが、だいたい笑って「なんでだろうね?」と言ったり、あれこれと考えながら一生懸命答えてくれたりします。

だけど彼はきっと、すでにそのことを考え、結論を出し終わっていたんです。つまり、幸せに生きる方法を見つけていたんだと思います。
彼は私が会った人の中で、トップクラスに豊かな人生を楽しんでいるように見えました(もう1度言いますがチャラいですw決していい男じゃありませんw)

きっと、幸せになる方法は人それぞれ違うんだと思います。だから、自分が幸せになる方法は誰も教えてくれない。大切なのは、幸せについて本気出して考えて結論を出すこと。そして、その結論を信じる事

日頃から幸せに生きようと思って、自分にとっての幸せを考えていれば、きっとその道は開くのだと思います。

私もいろいろ遠回りをしましたが、今やっと自分の生きやすい道を見つけつつあります。その道が厳しい道だとわかっていても、いろいろ経験した末にこの道が自分にとって一番幸せだと判断したからには、信じて進むしかありません。

私は今の自分が幸せだと思います。(あと彼氏だけ欲しいですが……マジで)

セブ島であれこれ考えなおして、自分の気持ちに自信が持てました。

幸せになる方法。それは、日頃から自分の幸せを考える事そこに向かって進む事。そして、自分の幸せを信じる事。そう思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする