ここでプロポーズされたい!1万本のホワイトローズに囲まれたセブ島の新スポット「10000 Rose Cafe」

カフェ好きの私に先生がおススメしてくれたのが、この「10000 ROSE CAFE(10K ROSE CAFEとも書かれる)」です。

韓国人のオーナーさんが2017年の2月にオープンしたばかりの新スポットで、オープン当初は最大で1日3万人が訪れたほどの人気ぶりらしいです!
カフェの庭に白いバラの造花がたくさん植えられていて、なんと夜になるとバラが1本1本光ります……!
夜に行きたかったのですが難しいので、私は昼間にコミュニケーションレッスンで先生と一緒に行ってきました♪

10000 ROSE CAFEまでの交通手段

このカフェは、マクタン島のゴルドバという場所にあって、セブ市内からはちょっと遠いです。

行きは、タクシーで1時間くらいかけて向かいました。セブ市内でタクシーを拾ったのですが、目的地が遠いので乗せてくれないタクシーが何人かいて……。結局、何人目かの運転手さんに先生が交渉してくれて、メーターの料金+100ペソで乗せてくれることになりました。

タクシー料金がだいたい400ペソだったので、全部で500ペソ(約1100円)くらいです。お友達と割り勘で250ペソ払いました。

海沿いで眺めも最高な10000 ROSE CAFE

入り口で入場料20ペソを払って中に入ると、すぐにお庭が見えます!

キレイー!ロマンチックー!だけど、写真で見るより狭いー!

Cafeの前のスペースに白いバラがしきつめられていて、見た事のない光景です♪

周りは海に囲まれていて、海の向こうにセブの街も見えます。夜は本当にキレイなんだろうなー!

私たちは午前中のオープンしたてくらいの時間に行ったので、さすがにまだ人は全然いませんでした。おかげで思う存分写真が撮れたのですが、まぶしくてほとんど目をつむっています。

昼間に行く場合は、サングラス持参をおススメします。そして、とても暑いです。

まぁ、いい写真を撮りたいという熱い思いがあるわけではないなら、頑張ってこのカフェに行く意味はあまりn……。

海に浮かぶレストラン「Lantaw」でランチ☆

カフェのすぐお隣に、「Lantaw」というフィリピン料理のレストランがあります。

私たちはこちらでランチをすることにしました。
お肉と、野菜炒めと、いかのカラマリフライと、お決まりの大盛りライスを注文して4人でシェアしました♪

どれも美味ー!やっぱり、私はフィリピン料理大好きです!

このレストラン、本当に海の上あって、開放的ですごくいい時間を過ごせました。

3D体験ができる「Happy world Museum」へ☆

ランチのあと、せっかくここまで来たからということで、同じエリアにある「Happy world Museum」に来ました。こちらも、韓国人のオーナーさんが最近オープンした新スポットみたいです♪

入場料は1人350ペソ(約770円)と、セブにしてはけっこうお高め。

ちなみに、10000 ROSE CAFEの近くにはもうタクシーが通っていませんので、ここまではトライセクルとバイセクルを乗り継いで来ました!カフェの近くで、何か移動手段を売ってそうな人がいたら交渉です!笑
しかも、けっこう遠かったです…!

話がそれましたが、早速中へ……。

日本にもある、トリックアート博物館ですね!

私、実はこういうの結構好きで、日本でも何回か行ってるんです。だから、ここでも楽しめました♪♪

ただ、遠いし高いし、日本にも似たような施設があるので、どうしても行きたいという思いがないのなら行かない方が安パイだと思いますw

注意点などなど

帰りはMuseumから、またトライセクルとジプニーを乗り継ぎ……へ向かいました。そして、フェリーでセブ市内まで帰って来ました!

ここはタクシーのいないエリアなので、けっこう交通が不便です。この日1日で、タクシー、トライセクル、バイセクル、ジプニー、フェリーと、いろいろな乗り物に乗りましたw

先生いわく、夜がキレイだからって夜にタクシーで行った場合、帰りの交通手段がないので、行きのタクシー運転手に大金を払って帰りまで待っててもらうしかないそうです。大変ですね。

しかもまだ現地のフィーバーがやんでいないので、夜は混雑しているとか。

とってもキレイな場所ですが、交通の不便があるので行く時は計画的に行く必要があります。フィリピン人の友達とか作って車で行けたら一番いいですよね☆笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする