セブの落ち着くスポット☆おススメカフェ!

セブ島は意外とカフェ文化が盛んです。いたるところにこじゃれたカフェがあります。どこもだいたいWi-Fiが通っていて、居心地もいいのでセブ島での勉強や作業にはカフェを利用するといいかもしれません♪

今回は、私が行ったセブ島のおススメカフェを紹介します。

BO’s COFFEE

まず、ジョリビー並みにセブ島の至る所にあるのがカフェチェーンの「BO’s COFFEE」です。

本当に店舗数が多いコーヒーショップですが、どこも店内は広々としている印象です。

コーヒーは1杯100ペソくらいからです。
100ペソあれば安いフィリピン料理のディナーが食べれちゃうので、現地の人にとってカフェは贅沢なのかもしれませんね。

コーヒーはトールサイズでもけっこう大きなカップに入れてくれるので、飲みごたえがあっていいです。味もとっても美味しい!私はカフェモカが好きです♪

私の行った店舗では、コーヒーを買った時に店員さんがWi-Fiのパスワードを書いた小さな紙を渡してくれました。Wi-Fi環境も◎です!

1度、モーニングでも利用してみました。

トーストと具入りのスクランブルエッグ、コーヒーのショートサイズがついて195ペソ(約430円)。日本と比べたら安いですが、やっぱりセブにしてはけっこうお高めですね。

優雅なモーニングにはいいかもしれません♪

COFFEE PRINCE

韓国の人気ドラマの舞台となったコーヒー店がそのまま営業を続け、日本の新大久保にも店をいくつか出している「COFFEE PRINCE」。韓流大好きの私は新大久保の店舗には何度も行ったことがあったのですが、新大久保の店舗は店員がイケメンなだけで特に変わったことはありません。とはいえそのイケメンを拝みに何度も行ってしまうのですが。あ、可愛いラテアートをしてくれます!……って、新大久保のことはもういいかw

セブの店舗は外見もとても可愛らしく、新大久保の店舗とは雰囲気が違います。そして、中に入ってビックリ…!

座席が、「席」というよりは「空間」という感じで、区切られたスペースに卓袱台みたいなテーブルが置いてあって、そこでゆっくりくつろげるようになっています。

Wi-Fiももちろん通っていて、レシートの下にパスワードが書いてあります。各席に、ちゃんとコンセントプラグもあります!

私は大好きなカフェモカと、チョコレートワッフルを頼んでみました。

カフェモカが145ペソ(約320円)、チョコレートワッフルが170ペソ(約375円)です。ちなみにチョコレートワッフルは美味しいですが、甘すぎて完食できませんでした。

作業するには最高のカフェですね♪

CARDINAL COFFEA

もう1つ、私のホテルの近くにあったのがこの「CARDINAL COFFEA」。店内は広くありませんが、とってもおしゃれです。

珍しくワンサイズのようで、値段は1杯90ペソから。少し小さめのカップです。

コーヒーがとっても美味しいし、店内が狭いわりにけっこう落ち着くので、私はここでよく勉強しました。

そして、セブではありえないくらいトイレがキレイです!!私が行ったセブのトイレの中でナンバーワンのキレイさでした!!(なんの評価だ……)

ZOET

ZOET」は、お友達に誘われて行ったとても可愛らしいカフェです。

本当はこの、レインボーケーキというのが食べたくて行ったのですが……

なんとこの日は売り切れでした(T_T)

ですので、私は50ペソのチョコレートケーキを、友達は100ペソのチーズケーキを注文しました。

チョコレートケーキは、濃厚でずっしり重く食べごたえがあってとっても美味しかったです!チーズケーキも味見させていただきましたが、日本にあるような味で、甘ったるくない本格派で美味しかったです!可愛くて美味しいケーキを求めるならおススメです。

STAR BUCKS COFFEE

そして、どこの国に行っても必ずあるのがここ、スタバですね。私は最終日、卒業スピーチを考えるためにここに来ました。

とても大きな店舗です。店員さんもさすがスタバって感じでテキパキしています。

私は店内で一押ししていた、「POPZEL COFFEE フラペチーノ」というのを頼んでみました。これ、日本にないですよね!?

グランデサイズで190ペソ(約418円)。セブにいると高く感じますが、日本よりちょっとだけ安い。お味はとっても美味しかったです!ポップコーンなんかも入っていました。

フードメニューも充実しています☆

クッキーって確か日本で200円くらいしたので、55ペソ(約120円)ってけっこう安いかも?お腹とペソに余裕があればチャレンジしてみたかったですが願いかないませんでした。

スタバの未体験フレイバーを試したい方はスタバに行ってみるといいかもしれないです♪

日本と同じように落ち着くので、作業用にも最適なカフェです。

まとめ

セブのカフェは、国民性を表すようにゆったりとできる空間でした。

セブの激安フードに慣れるとコーヒーに100ペソはちょっと高く感じてくるのですが、日本と比べたら安いし、どのカフェもコーヒーがとっても美味しいので、セブでのリラックスタイムにはカフェを利用するといいですね(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする