セブに来たら必ず行きたい定番の観光スポット!サントニーニョ教会とサンペトロ要塞☆

記念すべき学校への初登校日。コミュニケーションレッスンでどこに行くか決め兼ねていた私に先生が勧めてくれたのが、サントニーニョ教会サンペトロ要塞でした!

この2つは、ダウンタウンのコロンエリアにあります。セブシティの中で1番定番の観光名所でもあり、熱心なカトリック信者である現地民もこぞって訪れる場所です。

サントニーニョ教会

フィリピンは1565年から1898年までスペインの植民地となっていました。そのきっかけは、1521年にポルトガル人の大航海士フェルナンド・マゼランがスペイン船団を率いてセブ島に上陸したことです。彼らは、現地の人々にキリスト教への改宗を要求しました。

サントニーニョ教会はスペイン時代に建てられたフィリピン最古のキリスト教の教会です。ここには、マゼランから贈呈されたイエスの子供時代の人形「サントニーニョ像」が安置されています。

肝心のサントニーニョ像は祭壇の横の別室にあり、ガラスケース越しに見る事ができます。この部屋の中は警備が厳しくて、写真も私語も基本的に禁止です。

ですが、たまたま外から撮った写真にサントニーニョ像が映っておられましたw

この写真の左側にある、少し奥まった部屋の中のガラスケースの中に見えるのがサントニーニョ像です。みんなガラス越しに触れるように、熱心に祈っておりました。ちなみにこの写真は初日に行った時のものなのですが、ホーリーウィークが近くキリストはここにいないということで、祭壇にはカバーがされていました。

サントニーニョ教会はステンドグラスや、天井絵がとてもキレイです。

細かいところに目を向けて見ると、楽しみ方が広がりそうですね。

教会の外には、キャンドルに火を灯してお願い事をするキャンドルスペースがあります。

また、花や風船を売っている現地のおばちゃまがたくさんいます。先生がなぜか、風船売りのおばちゃんに頼んで私に風船を持たせてくれました。笑

この風船に願い事を書いて飛ばすと叶うとも言われているみたいです。

そして、教会の横にはマゼランが建てた木製の十字架、マゼランクロスがあります。

ここでも、天井絵がとてもキレイですね。たくさんの観光客がここで写真を撮っています。

マゼランのことを少し調べてから行くと、より一層楽しめるかもしれません♪


何もわからないまま写真を撮っている初日の私w

サンペトロ要塞

サンペトロ要塞は、サントニーニョ教会のすぐ近くにあります。こちらもスペイン時代に建設された、フィリピン最古の要塞です。海賊からの防御のために作られ、その後アメリカ統治時代には兵舎に、日本統治時代には捕虜収容所として使われていた場所みたいです。

海に面している要塞で、上にあがるととても景色がいいです。

中には小さな博物館のようなスペースに写真がたくさん飾ってある場所があって、そこにいると現地のガイドさんがフィリピンの歴史を写真に合わせて解説してくれました。ですが、もちろん全部英語…!留学初日の私にはあまり理解できなかったのが残念です。ただ、そのガイドさんがとてもイケメンでしたw
(留学初日じゃなくても理解できないかもw)

こちらが、マゼランさんのようです…!写真の中には、昔のオリジナルのフィリピン人の写真もあったのですが、肌の色がもっと黒かったです。スペイン、アメリカ、日本と統治時代を経る中で、フィリピン人の外見も変わってきたことがうかがえました。

小さな要塞ですが、先生やガイドさんのおかげでとても楽しむことができました。

おまけ

サンペトロ要塞の前の公園で、現地の自衛隊の方が戦車や銃を無料で展示していました。日本でもこんな機会はなかなかないので、いろいろ写真を撮らせていただきました。期間限定だったのですが、とても楽しかったので載せておきます!

ここの公園や道はセブにしてはとてもキレイでした。この近くにセブ島で一番治安の悪いと言われているダウンタウンのコロンエリアがあるとは思えない。

セブの魅力を感じられるエリアでした。

まとめ

サントニーニョ教会、マゼランクロス、サンペトロ要塞と、観光名所が一挙に集まっているこの辺は、セブに来たら必ず1度は訪れたい場所ですね!ただ、サントニーニョ教会のあるダウンタウンのコロンエリアは安いショップが並んでいて、いろいろな人がいますので、スリなどに充分注意してください。1人では行かない方がいいかもしれないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする