セブ島留学前準備 ~英語初級者な私の予習編~

セブ島留学まで、1週間を切りました。

思い切って留学を決意した私ですが、英語は全く話せません。

セブ島はマンツーマンレッスンが主流なので、初級者に向いている留学先ですが、

やはり、ある程度勉強してから行った方が効果は全然違うらしいです。

とはいえ、先週まで忙しく働いていた私には、あまり英語の勉強をする時間がありませんでした。

そんな私が最低限していること、これからしようと思っていること、をご紹介します。

①アプリ「REAL 英会話」

https://itunes.apple.com/jp/app/real%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1/id373563219?mt=8

3月末で仕事を辞めるまで、私はこのアプリしかやっていませんでした。

通勤の電車の中でやっていただけですが、それだけで英語に慣れたような気がします。

とてもおススメのアプリです!480円しますが、その価値あると思います。

このアプリは、よく使う英会話フレーズをシーンごとに音声付きで集結したものです。

ただ音声を聞くこともできるのですが、私は右上の「学習」機能で勉強していました。

学習機能は、このようにシーン別でいろいろとフレーズを学んでいきます。

1つのシーンを選んで勉強を開始すると、まずは音声とともに、英語の文章と和訳が表示されます。

ここで、自分が覚えたと思うまで何度か音声を聞いて和訳の意味を覚えます。

いくつかまとめて覚えたあと、クイズ形式で復習していきます。

英文の音声が流れるので、和訳を選んでタップしていくという感じです。

最初は簡単な選択で出題されるのですが、復習を重ねるごとにクイズの出し方が変わってきます。

このように音声のみで英語の表記が出なくなったり、選択肢が3つになったり、読み上げる文章が長くなったりします。

復習機能が充実しているので、自然と覚えられます。

また、最初のページで各文章をタップすると、このように会話形式で例文が出てきます。

1文だけではわかりづらくても、これならどんな場面で使えばいいのかもわかりやすいです。

どんどん先に進んでいくのが楽しいので、通勤時間中に夢中になってできます。

初級者さんにはとてもおススメのアプリです。

②「英語が1週間でイヤになるほどわかってしまう本」

そして今、残りの一週間で文法を急いで勉強しよう!

と思って始めてるのが、この本です。

実はこの本、数年前に買ってずっと放置してたんですけど、最近もまだ本屋に並んでたんです。

なので新しい本を買うのを辞めて、この本で勉強することにしました。

この本の良いところは、文法を学んでいる感じがしないところです!

こんな感じで、読み物みたいに話が進んでいって、途中で例文なんかもでてきて、気づいたら

「あ、勉強してたんだ。私」みたいな感じになります。

7日間で1冊を終えるように、1日目~7日目まで区切られてるのですが、だいたい1日分を1~2時間で勉強できます。

無理なく続けられるところがいいですね。

そして、なんといっても1週間しか時間のない私にピッタリ!w

こんな風にわかりやすい解説も出てくるし、

こんな風に例文もいっぱい出てくるので、実践的です。

やっぱりロングセラーなだけありますね。

③さすがグーグル先生!「Google翻訳」

https://itunes.apple.com/jp/app/google-%E7%BF%BB%E8%A8%B3/id414706506?mt=8

きっともう、ほとんどの人のスマホに入っているのかもしれないけど、個人的に感動したので紹介したいです。

まず最初にGoogle翻訳のいいところは、Wi-Fiがなくても使える!

それだけで本当に便利です。そして無料です。

ちなみに英語以外の言語もなんでもOK。

前に台湾に1人旅に行った時、話しかけてきたベトナム人の男の子とずっとこれで話してましたw

肝心の機能はというと

一般的な使用法は、ここに文章を打ち込むと翻訳される。それだけです。

でも、それだけじゃないのがGoogle先生です。

まずはカメラ機能が使えます。例えば、本に出てきた日本語を訳したい時。

こんな感じで、自分の訳したい画面を撮影します。

すると、Google先生が「訳して欲しいところをなぞれ」と言ってくるので(そんな言い方しません)、なぞります。

すると、あっという間に翻訳してくれます。お見事!

そして、音声も読み取ってくれます。

日本語をしゃべっても、英語をしゃべっても、いい感じい翻訳してくれます。

ちなみに私は、Google先生に向かって英語をしゃべって、それがうまく通じて日本語に訳してくれた時、嬉しくて……

調子にのってGoogle先生に向かって何度も英語をしゃべってしまいますw

自分の発音が聞き取れるレベルなのかをチェックするのにも役立ちますね。

ちなみに、超余談ですが…

Google先生に「Stand by me」と言うと、「スタンド・バイ・ミー」と訳されます。

なんで?「そばにいて」じゃないの?

④王道のキクタン

英語は、一生懸命に文法を勉強するより、単語をたくさん覚えてとにかく並べた方がいいって言いますよね。

だから、単語覚えなきゃ! でも私、これがすごく苦手なんです……。

だからここは、王道の「キクタン」でいこうと思ってますが、すみません。まだやってません。

あと1週間きってる……。せっかく買ったのに、ちゃんとやるのか?私…。

ちなみに、キクタンの中身は、

こんな感じで、見開き1ページに「英語」→「和訳」→「フレーズ」→「例文」が載っています。

CDは、なんというか超アップテンポな音楽に合わせて、「英語」→「和訳」を繰り返す感じです。

初めて聞いた時はビックリしましたが、確かに耳に残ります。

よし。頑張れ、私……。

まとめ

そんな感じで、私の英語がどれだけ初級なのかということはわかって頂けたと思います。

こんな私が、3週間の留学でどれほど変わるのか。こうご期待!(こ、怖い……)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする